法政大学 理工学部 創生科学科 | 資料請求・入学案内

山田 啓一 教授

山田 啓一 教授

【専攻】
水文学
【研究テーマ】
地下水の流動経路の総合解析

河川研究室

下水の流動経路を総合解析する

健全な水循環の確保・再生が21世紀に向けての水環境保全に対する戦略的課題である。その中心をなす地下水の流動実態が未解明であり、大きな研究課題である。当研究室では、河川を始め崖線湧水、河床流出などあらゆる流出点での測定法を開発し、流出点につながる地下水の主要流動経路の総合解析手法を提案している。これらは地表調査と観測孔調査を併用する有効な方法である。

  • 研究テーマ:湧水涵養域調査、住宅建て替え工事に伴う地下水湧水調査、地表水と地下水の交流関係に関連して、GISを用いた地形、地質解析により、流動場のモデルを作成している。
  • 社会的活動:土木学会、地下水学会、自然災害学会、水文・水資源学会、国際水理学会
  • 業績:CCDカメラによる孔内流向流速測定と流速の垂直分布(地下水学会誌)
  • 実験設備:電気探査システム、イオン分析器。