法政大学 理工学部 創生科学科 | 資料請求・入学案内

三浦 孝夫 教授

三浦 孝夫 教授

【専攻】
データベース・データマイニング
【研究テーマ】
知識の自動獲得。データマイニング、データベース、高知能情報検索、集合知

データ工学研究室

柔軟に判断するシステムをめざして

情報処理技術の進化には「判断能力」機能、つまり大量のデータを効率良く扱うだけではなく、その意味を理解し知的に処理する意思決定技術が本質的な役割を持つ。当研究室では、データベース技術を核にし、知識獲得や機械学習など知識処理との融和を目指している。

  • 研究テーマ:計算機による知識の自動獲得、ソフトウエア工学、データベース、高知能情報探索
  • 社会的活動:情報処理学会論文誌編集委員、同データベース研究会専門委員・ 幹事、電子情報通信学会データ工学研究会専門委員・幹事・副委員長、情報処理学会J07プロジェクトコンピュータ科学教育委員会(2006?)、情報処理 学会、電子情報通信学会、人工知能学会、米国計算機学会(ACM)
  • 主な担当授業:プログラミング演習、情報システム開発、データ工学
  • 業績:高度データベース(科研費特定領域研究)、時制データベースからの知識獲得(科研費基盤研究(C))、データストリームからの知識獲得(科研費基盤研究(C))
  • 実験設備:FreeBSD, Solaris を中心とする Unix ネットワーク