法政大学 理工学部 創生科学科 | 資料請求・入学案内

ニュース

元木 淳子 教授 : フランス語の文法クラス

創生科学科の元木です。フランス語で書かれたアフリカ文学が専門で、理工学部でフランス語科目とアフリカ文化論を担当しています。本学部では、フランス語の他に、中国語、ドイツ語、スペイン語、朝鮮語の語学科目が開講されています。創生科学科では、これら諸外国語のうちの一つを1年生から学んでゆきます。毎年11月には諸外国語の秋の検定試験が行われるので、目下、受験を希望する人たちは準備に余念がありません。創生科学科では、2年生から諸外国語の検定資格取得を視野に入れて学んでいきます。また、本学では、毎年秋に姉妹校へ交換留学生を派遣するための留学生試験が行われます。フランスについていえば、リヨン第3大学、パリ・ディドロ大学、ヴェルサイユ大学、西部カトリック大学、ストラスブール大学への門戸が開かれています。これらの大学への留学を目指す人は、フランス語検定3級以上の取得を目指しましょう。

私の担当するフランス語の文法クラスでは、マルチメディア教室で、法政授業支援システムを使って双方向授業をしています。授業中に練習問題を解くのも、宿題をするのも、すべて授業支援システムの掲示板に書き込みます。将来は、学習者のニーズに合わせた独自の単語帳や練習問題などをクラスで共同製作できればいいなと思っています。写真は創生科学科のフランス語の授業風景です。受講者にたずねてみますと、この授業のおもしろい点は「掲示板でクラス全員の回答が瞬時に見られること」、困った点は「アクセント記号が打ちにくいこと」だそうです。

元木 淳子 教授授業風景

Bon courage!