法政大学 理工学部 創生科学科 | 資料請求・入学案内

ニュース

新入生ガイダンス

正門脇の桜
学科の特色についての説明中
カリキュラムについて説明中
中庭ほかでは新入生勧誘が
小金井公園の桜
桜も満開の4月1日、理工学部では新入生ガイダンスが行われました。創生科学科でも100余名の新入生を迎え、主に学科主任より履修上の注意などについての説明が、行われました。(この春より創生科学科の主任は、春日教授から堀端教授に替わりました。)

写真1枚目は、正門脇の桜です。この時期に合わせるかのごとく、見事に開花しています。同2枚目と3枚目は、ガイダンスにて説明を受ける創生科学科新入生の皆さんです。同4枚目は、大学公認の団体が新入生を獲得すべく、中庭で勧誘活動のためのブースを出しているところです。同5枚目は本題とは離れますが、創生科学科のある小金井キャンパスから徒歩数分の場所にある小金井公園の桜の様子です。園内の桜は、全部で1700本ともいわれています。もう散り始めているので今から満開を楽しむことは難しいですが、次年以降、3月下旬から気をつけていれば、素晴らしい桜が楽しめるかもしれません。