法政大学 理工学部 創生科学科 | 資料請求・入学案内

ニュース

青少年のための科学の祭典 東京大会に、当学科の小林研究室と鈴木研究室が出展しました

実演に用いるロボットと小林教授、学生さん来場者の小さな手と説明する学生さん
 10月9日に東京学芸大学を会場として開催された、「2016 青少年のための科学の祭典 東京大会 in 小金井」に、当学科の小林研究室と鈴木研究室が出展しました。出展のタイトルは「自由自在な福祉用自立移動型ロボット」(小林研究室)、「磁気や電気で遊ぼう」(鈴木研究室)でした。朝方は生憎の雨でしたが昼前には曇りの天気となり、多数の来場者がありました。なかには非常に詳しいお子さんや、お子さん以上に展示に興味を持たれる親御さんの姿もありました。
 写真一枚目は、中庭にて展示(実演)を行うべく、ロボットを起動中の小林研究室の学生さんならびに小林教授です。写真二枚目は、お子さんにテルミンの説明をしている、鈴木研究室の学生さんと、来場のお子さんの小さな手です。(肖像権等の問題がありますので、来場者の方が写らないように撮った写真を用いています。)