法政大学 理工学部 創生科学科 | 資料請求・入学案内

ニュース

七夕講演会2018が開かれました

例年恒例の七夕飾り

例年恒例の七夕飾り


アンドロメダファイトのルール説明

アンドロメダファイトのルール説明


スタッフのお兄さんお姉さんと、あんどろめだ~ファイッ!

スタッフのお兄さんお姉さんと、あんどろめだ~ファイッ!


観望会の様子

観望会の様子


 8月4日夕刻、七夕講演会2018が開かれました。今年は「お知らせ」にも書きましたように、「カードゲームを通じて、宇宙(星、星座、星雲など)に親しもう」という趣旨の、参加型の催し物でした。参加数が若干少なかったのが残念でしたが、体育館を使ってのびのびと楽しんで頂けたことと思います。
 まず最初に、銀河など宇宙についての紹介があり、次に「アンドロメダファイト」のルール説明が行われました。今回の催しでは、年少者が遊びやすい単純なルールを採用していました。続いて本番です。対戦相手として、またカードを配る係として学生スタッフが何人もおりましたので、初対面の参加者相互でなくとも学生スタッフと簡単に対戦を始めることができていました。
 アンドロメダファイトの後は、北館2階にて星の観望会が行われました。土星の輪、木星の大型の衛星(ガリレオ衛星)などを、見ることができました。

※写真はいずれも、クリックすると拡大表示となります。
1枚目:会場入り口には恒例の七夕飾りがおかれ、参加の方々に短冊を書いていただきました。
2枚目:アンドロメダファイトのルールの説明をする、当学科の田中准教授(向かって左側)。かけ声は、「あんどろめだ~ファイッ!」です。
3枚目:優しい学生スタッフが、対戦のお相手を務めました。
4枚目:観望会の様子。中央あたりに、この春に定年退職された岡村元教授の姿が見えます。