企業の方

視野を広げ、問題解決能力を磨く。
時代の波も越えていける、
「理系ジェネラリスト」を育てています。

創生科学科 鈴木 郁 教授

  • 科学のみちすじをもって、新しい時代を創生できる人に。
  • そもそも知的好奇心に、理系・文系の枠はありません。いかに学びの機会を広げ、そのなかでほんとうに自分がチャレンジしたいものを見つけていくか。世界のあらゆる課題や現象に立ち向かい、解決していくか。創生科学科では、そのための場と環境を用意し、これからの時代を切り開く人材を育成しています。

創生科学科 鈴木郁 教授

1997年工学部経営工学科助教授、同教授を経て2011年より理工学部創生科学科教授。専門は人間工学であるが、元々オーディオやアマチュア無線に興味があったことなどから、電気回路や電子回路にも詳しい。創生科学科では、ゼミや卒論のほか、物理学関係の実験やコンピューターとヒトの間のインターフェースに関連した講義などを担当。近年は、独自のセンサーを用いた高齢者の見守りや、段差からの転落防止のための警告機能を備えた白杖、駅構内で高齢者が聞き取りやすい拡声器用の音声加工処理などの研究を行っている。

ニュース

ご退職の先生方に記念品を贈呈

全てのニュース受験生ニュース在学生ニュース企業の方ニュース一般の方ニュース春日 隆(~2022年3月)堀端 康善(~2022年3月)三浦 孝夫(~2022年3月)

この3月末で定年により退職される3人の先生方に、感謝の意を込めて学科より記念品を贈呈いたしました。写真は左上から順に右回りで、春日先生、掘端先生、三浦先生です。先生方のご健勝を祈念申し上げます。

続きを読む

小金井祭が開かれています

全てのニュース受験生ニュース在学生ニュース企業の方ニュース一般の方ニュース

事前予約制(当日に入口での登録も可能)という形ではありますが、小金井祭が開かれています。創生科学科の学生さんが構成員の多くを占める同好会では、コロナ禍より前は手作りの小型プラネタリウムを展示しておりましたが、今 …

続きを読む

不調についてのお詫び

全てのニュース受験生ニュース在学生ニュース企業の方ニュース一般の方ニュース

8月初旬より本学科の頁が崩れており資料請求等も行えなかったと思われますが、本日(16日)に復旧いたしました。

続きを読む